インフォメーション  INFORMATION

10月20日(火)よる9時30分~9時55分放送(NHK Eテレ)石川九楊の臨書入門  第3回「戦国の貴婦人 細川ガラシャ×忠興」

2015年10月19日

戦国時代、明智光秀の娘に生まれ、主君・織田信長の勧めで
名門細川家に嫁した後のガラシャこと明智玉(珠)。

幸福な縁組と思われた矢先、父・光秀が謀った‘本能寺の変’により、
一夜にして逆臣の娘となり、疎まれ不自由な生活を強いられる。
そんな中、キリスト教に救いを求めて洗礼を受け、‘ガラシャ’となる。
ガラシャとは‘神の恵み’という意味。
そのガラシャの署名が残る唯一の書は夫・忠興宛の手紙。
柳の木のように優美で、かつ強さがみなぎるその書きぶり。
天下分け目の関ヶ原の戦い前、夫・忠興との誓いを果たすため、
西軍武将の前に自身の命を投げ出し、38年の生涯を閉じる事となる。
今回は戦国の世の悲劇の貴婦人、細川ガラシャの生き様に書から迫る。

(再放送)
10月22日(木)あさ10時15分~ 総合
10月27日(火)あさ11時30分~ Eテレ

【番組HP】http://www.nhk.or.jp/kurashi/doki-tue/